【過去検証】アウトサイドバーとグランビルの法則3番

アフィリエイト広告を利用しています

過去検証

今回はアウトサイドバー(包み足)と、グランビルの法則3番を組み合わせた手法の過去検証です。

グランビルの法則とは?

グランビルの法則4つについては、以前の記事で簡単に解説しています。

当手法では3番の、”移動平均線にタッチしたところでの売買”をしていきます。

アウトサイドバー(包み足)とは?

アウトサイドバーは、包み足とも呼ばれ、1本目のローソク足を2本目のローソク足がすべて包み込んでいる状態のことをいいます。1本目のローソク足の動きを、2本目のローソク足で否定していることから、アウトサイドバーは、相場反転のサインとなるプライスアクションです。

アウトサイドバーとグランビルの法則3番手法 ルール説明

当手法のポイントを解説したところで、ルール説明に入っていきます。

通貨ペア:USD/JPY, EUR/USD, EUR/JPY, AUD/USD, AUD/JPY ポンド系は非推奨

時間足:15分足

使用テクニカル:ローソク足、移動平均線2本(種類と期間は自由) 今回の検証では、20EMAと80EMAを使用しています。

エントリー

  • 移動平均線がゴールデンクロス・デッドクロス中で、トレンドが発生している。
  • ローソク足が、2本のうちいずれかの移動平均線で反応していることを、最低1度は確認する。
  • 移動平均線で反発・反落して、再度移動平均線にタッチした時、アウトサイドバーが出現する。
  • アウトサイドバーが確認できたら、次足始値でエントリー。

損切り:損切りは、アウトサイドバーを構成するローソク足の高安値付近。

利確:利確は、エントリーから損切りまでの値幅を測り、同じ値幅分を獲る。つまり、リスクリワード1:1。あるいは、移動平均線の動きに合わせて利益を伸ばしても良い。

エントリーから決済までの流れを、図でも説明しておきます。

買いのケーススタディー
売りのケーススタディー

補足説明

補足として、”移動平均線で反応していると判断する基準”について説明しておきます。

任意の期間の移動平均線に対して、ローソク足の実体やヒゲがタッチしているものは、反応しているとみなします。また、ヒゲだけが抜けているものも、反応しているとみなします。

ただし、ローソク足実体で抜けているものは、移動平均線で反応しているとはみなしません。

さて、任意の期間の移動平均線で、1回以上反応していることが確認できたら、アウトサイドバーの出現を待ちます。

そしてアウトサイドバーが出現したら、エントリーOKかどうか確認します。

まずは、1本目のローソク足の高安値を、2本目終値でブレイクしていることです。つまり、ちゃんとしたアウトサイドバーのパターンになっていることですね。

そして、1本目か2本目のローソク足のどちらか一方が、移動平均線で反応していることです。つまり、グランビルの法則3番をしっかりと満たしていることですね。

アウトサイドバーであり、かつグランビルの法則3番を満たしているなら、エントリー出来ます!

AUD/USD 2020年4月から10月の7ヶ月間で検証!!

以上のルールのもと、AUD/USD2020年4月から10月の7ヶ月間で検証してみました。その結果を以下に示します。

トレード回数:102回

勝ちトレード:60回 負けトレード:42回(勝率58.8%)

総利益:621pips 総損失:437pips(PF1.42)

平均利益:10.35pips 平均損失:10.40pips(RR比0.99)

検証期間内の獲得pips:+184pips

獲得pipsの増減
月ごとの獲得pips

考察

獲得pipsの増減のグラフを見ていただきますと、検証期間の真ん中あたりにドローダウンが見られますが、全体としては右肩上がりになっています。このことから、優位性が認められるでしょう。ただ、以前検証したグランビルの法則2番を使った手法と比較すると、利益率が低いようです。

今回の検証では、すべてリスクリワード1:1でトレードしましたが、移動平均線を使ったり、切り上げ切り下げラインを引いたりすれば、獲得pipsの増加に期待できるかもしれません。また、通貨ペアごとや、その時々のトレンドに合わせた移動平均線の組み合わせを用いることで、エントリーの精度向上も考えられます。

改善の余地はいくらかありそうですので、また追加で検証してみてもいいかなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

海外の最大手FX会社でFXを始めてみませんか?

私は、海外FX会社の最大手、”XM”でのトレードを強くオススメします! その主な理由は以下の3つです。

①最大1,000倍のハイレバレッジでトレードができる!
→少ない資金からでもお金を増やすことができます。

②ゼロカット方式が採用されている!
→急な相場変動時でも追証のリスクはありません。

③口座開設をするだけで13,000円のボーナスが貰える!
→おトクにFXを始めることができます!!

どこで口座開設しようか迷っているFX初心者さんや、すでにFX口座をお持ちのトレーダーさんも、この機会に是非、XMでのトレードを始めてみませんか?

\やり方はカンタン!/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました