【トレード記録】2024年2月19日~2月23日

アフィリエイト広告を利用しています。

トレード記録

今週のトレードを振り返っていきたいと思います。良いトレードも悪いトレードもありました。

2月6日(火) AUD/USD Short

こちらは、AUD/USD4時間足です。先々週より、0.65000で500通貨ショートエントリーしていました。エントリーの根拠などは、先々週の振り返り記事をご覧ください。

さて、保有し続けていたポジションは以下のようになりました。

0.64米ドル台半ばまで下落しましたが、そこからは反発上昇。下降チャネルの上限も上抜けてしまいます。何度か抑えられていた0.6540の水平線もしっかり超えてきました。19日(月)の朝、0.65487で損切りしました。 -48.7pips

早めの損切りでしたが、その後元々の損切りラインである0.65700まで上昇しましたので、結果オーライでしたね。

2月20日(火) EUR/JPY Long 危険な操作ミス!

こちらは、EUR/JPY5分足です。162円を超えたところでロングエントリーする予定でいました。1%ルールに基づいて、880通貨ロングエントリーしたつもりでした。ところが、XMのマイクロ口座でエントリーしたつもりが、スタンダード口座でエントリーしており、88,000通貨もロングエントリーしていたのです。

その後、建値まで戻ってきたところをすぐ決済できて助かりましたが、いつもの100倍の数量でエントリーしてしまい、焦りと不安でいっぱいでした。 +1.2pips

XMのマイクロ口座とスタンダード口座、間違えないように気を付けないとですね…

2月20日(火) EUR/JPY Long 改めてエントリー

こちらは、EUR/JPY日足です。長期上昇トレンドが継続中と見ています。直近では200SMAがサポートとして機能していますね。

こちらは、EUR/JPY4時間足です。中期上昇トレンドが続いています。200SMAが同じ角度で収まり、優秀なチャネルと言えます。注目していたのは161.49周辺の水平線で、抜けてきたところを狙うつもりでいました。

ゆっくりとレートは水平線を上抜けて、さらに水平線はサポートに代わりました。これを受けて、ロングエントリーを決めました。

水平線ブレイク時に162円手前まで上昇していました。20日(火)の昼過ぎ、162円を超えたタイミングで、162.000にBuy Limit注文を出しておきました。すぐに、162.000で約定されました。1%ルールに基づいて、880通貨ロングエントリーです。

損切りは、4時間足サポレジラインの少し下、161.400としました。利確は、目立つ高値の164.000としていますが、キリ番の163.000で分割利確も設置しておきました。

エントリー後、162.35で2回レジスタンスされていましたが、それをなんとか上抜けてくれました。

22日(木)の夕方、分割利確ポイントに到達したのを確認し、163.008で440通貨決済です。 +100.8pips

ストップを建値に移動させて、残りのポジションを見守ります。ユーロ圏の指標の影響か、一時163.46までレートが上昇していましたが、その後高値更新はできず、162円台後半で落ち着いています。

来週以降、どうなるか注目ですね。

今週の結果まとめ

獲得pips:+53.3pips
損益:+1,147円
外貨ex:100,000円→100,000円
外為どっとコム:524,199円→524,199円
XMスタンダード口座:52,965円→54,021円
XMマイクロ口座:53,549円→53,640円

トレードの内容は色々ですが、一応今週も利益でした。

ところで、XMのスタンダード口座をMT4口座からMT5口座に作り替えました。MT4とMT5の違いについて、じっくり調べていきたいと思います。

読者の皆さん、今週もトレードお疲れ様でした。来週も焦らず一緒にコツコツ頑張っていきましょう❢

海外の最大手FX会社でFXを始めてみませんか?

私は、海外FX会社の最大手、”XM”でのトレードを強くオススメします! その主な理由は以下の3つです。

①最大1,000倍のハイレバレッジでトレードができる!
→少ない資金からでもお金を増やすことができます。

②ゼロカット方式が採用されている!
→急な相場変動時でも追証のリスクはありません。

③口座開設をするだけで13,000円のボーナスが貰える!
→おトクにFXを始めることができます!!

どこで口座開設しようか迷っているFX初心者さんや、すでにFX口座をお持ちのトレーダーさんも、この機会に是非、XMでのトレードを始めてみませんか?

\やり方はカンタン!/

 

 

タイトルとURLをコピーしました