【トレード記録】2024年3月4日~3月8日

アフィリエイト広告を利用しています。

トレード記録

今週のトレードを振り返っていきたいと思います。負けトレード+リベンジトレードです。

2月28日(水) GBP/USD Short

こちらは、GBP/USD4時間足です。2月28日(水)に、1.26592で760通貨ショートエントリーしていました。エントリーに至った背景については、先週の振り返り記事をご覧ください。

先週の時点でも下げ渋りを感じていましたが、今週に入ってからはどうだったかを見ていきましょう。

1.26米ドル台前半は、底堅い感じでした。一時、1.26010askまで下がり、分割利確ポイント目前でしたが、米国の指標の影響で一気に上昇してしまいました。3月5日(火)の未明、1.26963で損切りしました。 -37.1pips

その後も上昇し、1.27米ドル台に乗せていきました。

3月5日(火) GBP/USD Long リベンジトレード

こちらは、GBP/USD1時間足です。先ほどのトレードで損切りした後、感情的になってリベンジトレードをしてしまいました。1.26968で1,000通貨ロングエントリーです。損を取り戻せれば十分ということで、1.27300を利確ポイントとしました。相場を無視した完全に自己都合のトレードです。

エントリー後、1.2701の水平線で反落してしまいました。何度もレジスタンスとして効いているので、当然と言えば当然です。

ところが、安値を切り上げて再度水平線を試し、指標の力もあって上抜けていきました。6日(水)の未明、利確ポイントに到達してくれました。1.27302で決済です。 +33.4pips

やってはいけないリベンジトレードですが、今回は無法地帯口座を使ってトレードしています。”負けて悔しい”、”損を取り返すトレードをしたい”という感情の一部を、無法地帯口座の活用で受け入れてあげるイメージです。

ただし、普段トレードしている口座では、何がなんでもルールを守るようにしています。無法地帯口座とルール死守口座、どちらがより資金を増やせるかを見ていきたいと思います。

3月8日(金) USD/JPY 米雇用統計

こちらは、USD/JPY5分足です。米雇用統計発表時の値動きを表していて、矢印の箇所が22時30分です。発表時の値動きとしては、初動は上昇、その後下落です。ただ、上下にヒゲを伸ばして乱高下という感じですね。

米雇用統計の結果を、以下の表にまとめました。

1月(結果)2月(予想)2月(結果)
失業率3.7%3.7%3.9%
非農業部門雇用者数+22.9万人+19.8万人+27.5万人
労働参加率62.5%62.5%
不完全雇用率(U-6 失業率)7.2%7.3%
平均時給(前月比)+0.5%+0.2%+0.1%
平均時給(前年比)+4.4%+4.4%+4.3%
2024年3月発表 米雇用統計の結果

非農業部門雇用者数は、前月、市場予想より強い結果となりました。ただ、失業率は前月、市場予想より悪化する結果でした。良いとも悪いともとれない結果を受けて、乱高下したのでしょう。

今週の結果まとめ

獲得pips:-3.7pips
損益:+54円
外貨ex:100,000円→100,000円
外為どっとコム:524,199円→524,199円
XMスタンダード口座:54,021円→54,514円
XMマイクロ口座:53,894円→53,455円

今週はポンドドルショートで負けた後、リベンジトレードをしてしまいました。トレードルールを守ることは難しいですが、無法地帯口座を活用し、上手く感情リスクと向き合っていきたいと思います。

しかしやがては、ルールを守りながらしっかり資金を増やせるトレーダーになりたいものです。

読者の皆さん、今週もトレードお疲れ様でした。来週も焦らず一緒にコツコツ頑張っていきましょう❢

海外の最大手FX会社でFXを始めてみませんか?

私は、海外FX会社の最大手、”XM”でのトレードを強くオススメします! その主な理由は以下の3つです。

①最大1,000倍のハイレバレッジでトレードができる!
→少ない資金からでもお金を増やすことができます。

②ゼロカット方式が採用されている!
→急な相場変動時でも追証のリスクはありません。

③口座開設をするだけで13,000円のボーナスが貰える!
→おトクにFXを始めることができます!!

どこで口座開設しようか迷っているFX初心者さんや、すでにFX口座をお持ちのトレーダーさんも、この機会に是非、XMでのトレードを始めてみませんか?

\やり方はカンタン!/

 

 

タイトルとURLをコピーしました