【トレード記録】2024年3月18日~3月22日

アフィリエイト広告を利用しています。

トレード記録

今週のトレードを振り返っていきたいと思います。円安の流れに従って、クロス円で大きな利益をあげられました!

3月15日(金) EUR/JPY Long

こちらは、EUR/JPY1時間足です。先週、EUR/JPYをショートしていて、負けトレードになりました。その後、すぐにドテンロングエントリーしました。リベンジトレードですね。

3月15日(金)の夕方、162.032で1,000通貨ロングエントリーです。損失を取り戻したところで利確予定としました。

エントリー後、162円の節目で一旦は反落を見せましたが、その後は上昇しました。週明け18日(月)、朝からレートは上昇していて、そのまま利確となりました。162.541で決済です。 +50.9pips

3月19日(火) GBP/JPY Long

こちらは、GBP/JPY1時間足です。何度か反落の見られる191円台前半に水平線を引いていて、ずっと注目していました。抜けたらもちろん買い狙いです。19日(火)の夜、水平線を抜ける上昇が見られたので、191.390にBuy Limit注文を出しておきました。すぐに、同レートで約定されました。4,000通貨ロングエントリーです。

エントリー後、ほとんど逆行することはなく、気持ちの良い上昇が続きます。20日(水)の朝、最初の分割利確ポイントに到達しました。192.290で2,000通貨分割利確です。 +90.0pips

ストップを建値に移動させて、残りのポジションを見守ります。上昇の勢いが衰えることなく、21日(木)には193円台に乗せていきます。ちょうどFOMCがあった時でしたね。指標で乱高下したものの、レートは次の分割利確ポイントへ到達します。193.190で1,000通貨分割利確です。 +180.0pips

ここで、最終利確ポイントは194円に設定しました。レートは193.50まで上昇しましたが、そこでダブルトップを形成しかけていました。それを受けて、ダブルトップネックライン割れの192.290にストップを引き上げました。

21日(木)の夜、ストップに引っかかって決済となりました。192.290で残り1,000通貨を決済です。 +90.0pips(4,000通貨あたり+112.5pips)

1時間足ダブルトップ成立後、金曜日にかけて大きく下落していったので、良い利確だったと思います。

2月22日(木) AUD/JPY Long

こちらは、AUD/JPY4時間足です。長らく意識されていた、98円半ばのレジスタンスラインを抜けたところで、ロングエントリーしていました。2月22日(木)の朝、98.658で4,000通貨ロングエントリーです。次に注目されるであろう100円の節目での利確を考えました。

エントリー後、レートは上昇しましたが、99円が次のレジスタンスとなり、上抜けできずに反落しました。一時96円台後半まで落ち込みましたが、底をつけて上昇に転じます。

日銀会合から円安が進み、それにより99円を明確に上抜ける転換となりました。そうなるとあとは早かったです。3月21日(木)の昼過ぎ、100円の節目に到達しました。100.008で3,000通貨分割利確です。 +135.0pips

全決済でも良かったのですが、オーダー状況を見ると100.05にストップロス注文が溜まっていて、抜けると一気に上昇が加速イメージがありました。そこで、1,000通貨だけ残すことに。また、99.220にストップを引き上げました。

しかし、オーダー状況など約に立たず、100円の節目で満足したようにレートは下落してしまいました。22日(金)の昼前、ストップに引っかかります。99.219で残り1,000通貨決済です。 +56.1pips(4,000通貨あたり+115.2pips)

こちらは、AUD/JPY月足です。この通貨ペアは面白い動きをしていて、1990年代から60円と100円を行き来するレンジ相場を形成しています。直近では2020年のコロナショックで60円に到達し、約4年かけてレンジ上限の100円に到達しました。60円から100円の動きは、今回で4回目ということになります。

円安の流れが継続している状況で、このレンジ上限を上抜けできるかどうか?予想はしませんが、個人的には注目したいところです。

3月20日(水) USD/JPY Long

こちらは、USD/JPY4時間足です。150.80の水平線が何度もレジスタンスされていて、注目していました。抜けたら買い狙いです。20日(水)の未明、レジスタンスラインを突破する動きが見られたので、150.930にBuy Limit注文を出しておきました。すぐに、同レートで約定されました。

硬い水平線を抜けたことで、一気に上昇すると思いましたが、すぐ上の151.90の水平線が強く意識されて反落する可能性も考えました。そこで、いつもより控えめの2,000通貨でロングエントリーです。

エントリー後、レートは上昇して151円台後半をつけました。しかし、151.90の水平線が意識されたのか、レートは反落します。やはり高値圏で買うのは良くなかったかと、少し後悔しかけましたが、150円台前半がサポートされて再度上昇しました。

22日(金)の朝、なんとか分割利確ポイントに到達しました。151.848で1,000通貨分割利確です。 +91.8pips

ストップは151円割れに置き、残りのポジションを見守ります。151.90の水平線の手前で、ダブルトップを作りかけているように見えますね。さて、152円台に突っ込めるのか、それともレジスタンスラインを突破できずに反落してしまうのか、来週も目が離せません!

今週の結果まとめ

獲得pips:+693.8pips
損益:+11,979円
外貨ex:100,000円→100,000円
外為どっとコム:524,199円→535,662円
XMスタンダード口座:54,514円→55,030円
XMマイクロ口座:52,979円→52,979円

円安の流れに乗っかって、多くのクロス円で大きな利益をあげられました。豪ドル円の100円、ドル円の152円など、注目のポイントは色々とあります。引き続きチャート分析をしながら、次のチャンスに備えたいと思います!

読者の皆さん、今週もトレードお疲れ様でした。来週も焦らず一緒にコツコツ頑張っていきましょう❢

海外の最大手FX会社でFXを始めてみませんか?

私は、海外FX会社の最大手、”XM”でのトレードを強くオススメします! その主な理由は以下の3つです。

①最大1,000倍のハイレバレッジでトレードができる!
→少ない資金からでもお金を増やすことができます。

②ゼロカット方式が採用されている!
→急な相場変動時でも追証のリスクはありません。

③口座開設をするだけで13,000円のボーナスが貰える!
→おトクにFXを始めることができます!!

どこで口座開設しようか迷っているFX初心者さんや、すでにFX口座をお持ちのトレーダーさんも、この機会に是非、XMでのトレードを始めてみませんか?

\やり方はカンタン!/

 

 

タイトルとURLをコピーしました