【トレード記録】2024年4月22日~4月26日

アフィリエイト広告を利用しています。

トレード記録

今週のトレードを振り返っていきたいと思います。ルールをしっかり守りつつ、利益をあげることができました!

4月23日(火) GBP/JPY Long

こちらは、GBP/JPY日足です。長期上昇トレンドを示すレッドチャネルに滞在中で、センターラインより高い価格帯にレートは位置しています。狙いは押し目買いですが、個人的に深追いはしたくないところです。

こちらは、GBP/JPY4時間足です。4時間足はレッドチャネルが引けるので上昇トレンドと見ています。200SMAもいい感じに収まっていますね。一方で、下降を示すグリーンチャネルも引ける状況です。

上下どちらにも抵抗があるイメージですが、190.35のサポートライン、およびレッドチャネル下限の交点から勢い良く陽線で反発しているのを見て、少しならロングを狙えると思いました。200SMAも抵抗要素として考えられましたが、それも難なく上抜けてきました。グランビル2番のような感じですね。以上の根拠から、ロングエントリー確定です。

こちらは、GBP/JPY1時間足です。1時間足チャートを見ると、それほど方向感が出ているようではありませんね。ただ、4時間足で十分な根拠が揃えるられたので、迷わずエントリーしていきます。

ただ、4時間足200SMAをブレイク確定したところだと、高値掴みになってしまいそうでした。そこで、191.000にBuy Limit注文を出して、少し下げてくるのを待ちました。約定されればラッキーぐらいの心構えです。

23日(火)の昼過ぎ、レートが下がってきたところ、190.999で約定されました。1%ルールに基づいて、680通貨ロングエントリーです。損切りは4時間足サポートラインの下、190.250としました。利確は、普段通り+100pipsで半分決済し、1時間足レジスタンスラインの手前、192.600で全決済としました。

エントリー後、レートは190.80まで下押ししましたが、そこからは反発上昇します。エントリーからわずか数時間で、+100pipsの含み益に達しました。192.006で340通貨分割利確です。 +100.7pips

その後、建値SLを設置して、経過を見ていきます。円安の流れが強く、レートはぐんぐん上昇していきました。同日NY時間、192.658で全決済しました。 +165.9pips(680通貨あたり+133.3pips)

のんびりスイングトレードのつもりでエントリーしましたが、想像以上の急騰でデイトレードになっちゃいましたね。

決済した後も5円以上暴騰していますが、利確したポイントは4時間足グリーンチャネル上限であり、レートが反落する可能性も十分にありました。ここは欲張らずでオールOKとしましょう!

4月23日(火) EUR/JPY Long

こちらは、EUR/JPY日足です。長期上昇トレンドを表すレッドチャネル滞在中です。こちらも狙いは押し目買いですね。

こちらは、EUR/JPY4時間足です。中期上昇トレンドを表すレッドチャネル滞在中です。また、等間隔に水平線が引けるので、キレイなチャートであると言えます。トレードするならキレイなチャート、キレイな形にこだわるほうが、テクニカルが効きやすいというメリットがあります。

さて、チャートで注目していたのが、165.33周辺のレジスタンスラインでした。何度か反落を繰り返しつつも、安値は切り上がっていました。ここでアセンディングトライアングル成立となれば、一気にレートは上昇すると考えられました。また、レートがセンターラインより安い価格帯に位置していたことで、ブレイク後の伸びしろは十分にあると判断し、ロングエントリーすることにしました。

こちらは、EUR/JPY1時間足です。200SMAが横ばいで、方向感があるとは言えません。ただ、4時間足の状況を確認しているので、迷わずエントリーしていきます。

チャートを見始めた時、すでに4時間足のレジスタンスラインをブレイクしていました。そこで、レジスタンスラインまで戻ってきたところ、165.350にBuy Limit注文を出しておきました。

23日(火)の夕方、165.351で約定されました。1%ルールに基づいて、680通貨ロングエントリーです。損切りは、東京時間につけた安値の下、164.600としました。サポレジ転換も効いているので、ちょうどいいところです。利確は、4時間足に等間隔な水平線を引き、167.130としました。もちろん、+100pipsで分割利確を挟みます。

エントリー後、4時間足レジスタンスラインを実体で抜けきれず、レートは少し下がってしまいました。高値を掴まされたようで、嫌な感じがしていました。それでも損切りラインにはかからずに、反発上昇に転じていきました。レジスタンスラインを明確に上抜けし、さらにサポートに変えて踏み上げていきます。

25日(木)の朝、+100pipsの含み益になりました。166.360で340通貨分割利確です。 +100.9pips

その後、建値SLを設置して、経過を見ていきます。レートは上昇を続けて、全決済ポイントに近づきましたが、167円タッチで大きく下落してしまいました。ただ、166円がサポートされ、再度高値にトライする動きが見られました。

26日(金)の昼過ぎ、全決済ポイントに到達しました。167.126で残りを決済です。 +177.5pips(680通貨あたり+139.2pips)

勝ちトレードとなり、良かったには良かったのですが、エントリーのタイミングが悪く、含み損がやや大きめなことが反省点です。4時間足でレジスタンスラインを明確に抜けるのを待ち、その後のサポレジ転換を待ってからエントリーしたほうが、抱える含み損も小さく済んだのかなと思います。

さて、利確目標の設定のため、4時間足に等間隔な水平線を設置していました。167.09の水平線がそれです。一度手前で反落してからブレイクしていますので、多少は意識されたのかもしれませんね。やはり、等間隔の水平線が引ける時は、トレードがしやすい局面であると言えるでしょう。

今週の結果まとめ

獲得pips:+545.0pips
損益:+1,875円
外貨ex:100,000円→100,000円
外為どっとコム:539,777円→539,777円
XMスタンダード口座:55,614円→55,614円
XMマイクロ口座:52,456円→54,331円

いつもルールを破って塩漬けとか、根拠の薄いめちゃくちゃなトレードをしていますが、今週行った2トレードについては、ルールをしっかり守れていますので、良かったのかなと思います。無法地帯口座を作ってから、少しルールを守りやすくなったような気がしますね。良い兆しです!

さて、相場のほうですが、円安の流れが止まらないですね。介入警戒感と言われつつも、結局ドル円は158円まで上昇していきました。日銀総裁が、足元の円安をそれほど気にしていないような態度をとるものなので、納得の結果ですね。

ただ、平行チャネルでトレードをしている私としては、今のような一方向の相場が続くと、やりづらくなってくると思います…。

読者の皆さん、今週もトレードお疲れ様でした。来週も焦らず一緒にコツコツ頑張っていきましょう❢

最速でFXの勝ち組になりたくはありませんか?

FXは何と言っても技術です。技術を身につけるには反復練習しかありません!
そこでオススメするのが、FX練習ソフト「MT4裁量トレード練習君プレミアム2」です!

練習君プレミアム2には、

・リアルトレードとは比べ物にならない速さでトレード経験が積める
・土日もトレード練習ができる
・複数時間足を同時に動かして、MTF分析の練習ができる

などのメリットがあります!

練習君プレミアム2を購入して、最速でFXの勝ち組を目指しましょう♪

タイトルとURLをコピーしました