XMのスマホアプリは3つ!それぞれの基本操作や注文方法を解説します!【画像付き】

アフィリエイト広告を利用しています。

XMのすすめ
トレーダー
トレーダー
  • XMでのトレードってスマホでもできないのかな?
  • 外出先でもトレードがしたい!

そのようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

XMはスマホでのトレードにも対応しており、3つのアプリを使うことができます。

そこで本記事では、XMでのトレードに使える3つのスマホアプリについて、それぞれの特徴や使い方を解説していきます。

記事を最後まで読むことで、スマホアプリのインストールから基本的な操作、実際のトレードのやり方まで分かるようになります。

Rui
Rui

外出中に相場が急変した時でも対応できるように、

スマホアプリの操作を覚えておいて損はありませんよ。

それでは見ていきましょう。

本記事で分かること
  • XMのスマホアプリ3種類の特徴
  • 各アプリのログイン方法
  • 各アプリのチャート設定
  • 各アプリの注文方法

☆当サイトでは、XMに関する情報を発信しています☆

XMについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。
XMのメリットデメリットについて

XMの口座開設方法については以下の記事をご覧ください。
XMのリアル口座開設について

\海外FX会社の最大手!/

XMのスマホアプリ3種類について

XMでは、

  • MT4アプリ
  • MT5アプリ
  • XMアプリ

という3つのスマホアプリを使うことができます。

それぞれのアプリは、以下のように使い分けることができます。

XMアプリの使い分け
XMアプリの使い分け

MT4アプリとMT5アプリは、それぞれのプラットフォームでトレードをするために使用します。一方、XMアプリはXM独自のアプリで、MT4/MT5でのトレードに加えて、口座管理や入出金まで行うことができます。

ここからは、3つのスマホアプリについて、それぞれの使い方を解説していきます。

MT4アプリ

MT4アプリは、メタクオーツ社からリリースされているスマホアプリです。ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

>>MT4アプリを入手する

Android対応MT4、iPhone対応MT4とありますので、お使いの機種に合っているものをダウンロードしてください。

ログイン方法

アプリをダウンロードしたら、立ち上げてログインしていきましょう。

アプリを立ち上げると、最初は気配値が表示されていると思いますので、画面左上のハンバーガーメニューをタップします。それから「口座管理」をタップして次に進み、画面右上の「+」マークをタップします。

そこから、「既存のアカウントにログイン」をタップします。口座にログインという画面になりますので、”XM”と入力してご自身のサーバー名を探します。サーバー名が分からない場合は、XMの口座開設完了メールを確認しましょう。

サーバー名が見つかれば、ログインIDとパスワードを入力します。これでログイン完了です。

チャートの見方

MT4アプリのチャートの見方を確認していきましょう。

基本操作

画面下部のローソク足マークをタップするとチャートが出てきます。チャート上をタップすると、輪が出てきて、そこから時間足の変更や、インジケーター等の追加ができます。

横画面でも同様に操作できます。チャート上をどこでもいいのでタップします。すると左側に1分足から月足までの足種が表示され、右側にインジケーターの追加やチャートの種類を変更するアイコンが出てきます。チャートはPC版と同様に、バーチャート、ローソク足、ラインチャートを選択することができます。

インジケーターの導入

チャートにインジケーターを導入する方法を確認しましょう。

画面上部の「f」のアイコンをタップしてください。そして、メインチャートと書かれた横の「f+」をタップします。すると、インジケーターの一覧が表示されますので、必要なものを選択してタップしてください。インジケーターには以下のようなものがあります。

トレンド系インジケーター
トレンド系インジケーター
オシレータ系インジケーター
オシレータ系インジケーター
ボリューム系インジケーター
ボリューム系インジケーター
ビル・ウィリアムズ系インジケーター
ビル・ウィリアムズ系インジケーター

スマホ版MT4にはインジケーターのダウンロードができませんが、最初からこれだけの種類が揃っていますので、新規にダウンロードする必要はないでしょう。

インジケーターを削除する場合は、「f」マークをタップした次の画面にて、ゴミ箱マークをタップして、削除したいインジケーターにチェックを入れて消すことができます。

オブジェクトの導入

チャートにオブジェクト(水平線や図形など)を導入する方法を確認しましょう。

画面上部の「○△□」マークをタップします。それから、「+」マークをタップします。すると、オブジェクト一覧が表示されるので、必要なものを選択してタップします。オブジェクトには以下のものがあります。

オブジェクト一覧表
オブジェクト一覧表

色々ありますが、とりあえず水平線、トレンドライン、フィボナッチ・リトレースメントなどが使えれば、最低限のチャート分析はスマホでもできると思います。

オブジェクトを削除する方法も確認しましょう。上記画像で、赤い水平線を削除したい場合、削除する対象を長押しします。すると、画面上部にゴミ箱マークが出てきますので、タップすれば削除完了です。

以上、基本的なチャートの見方はつかめたでしょうか。

トレード・注文方法

それでは、実際のトレード・注文方法の確認に移りたいと思います。

まず、トレード画面を開き、「+」マークをタップします。すると、注文画面に移ります。この画面では、通貨ペア選択、注文方法選択、取引数量設定、SL/TP設定、売買までができるようになっています。

スマホでの注文方法を知っていれば、外出中にトレードチャンスが訪れても対応できるので、機会損失を防げます。

MT5アプリ

MT4アプリと同じく、MT5アプリもメタクオーツ社からリリースされているスマホアプリです。ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

>>MT5アプリを入手する

Android対応MT5、iPhone対応MT5とありますので、お使いの機種に合っているものをダウンロードしてください。

ログイン方法

アプリをダウンロードしたら、立ち上げてログインしていきましょう。

気配値画面の左上にある、ハンバーガーメニューをタップします。そして「口座管理」をタップし、次に出てくる画面右上の「+」マークをタップします。

”証券会社を検索”のところに「XM」と入力して、ご自身のサーバー名を探します。サーバー名が分からない場合は、口座開設完了メールをご確認ください。サーバー名が見つかれば、XM口座IDとパスワードを入力してログイン完了です。

基本的な操作はMT4アプリと変わりません。

チャートの見方

外観に多少の違いはありますが、操作方法はMT4アプリと大差ありませんので、MT5アプリだけの特徴をピックアップしてご紹介します。

ワンクリック注文バーが表示できる

MT5アプリの特徴は、ワンクリック注文バーの表示が可能なことです。

画面右上にあるアイコンをタップするだけで、チャートのすぐ上にワンクリック注文バーが表示されます。

ワンクリック注文バーは、タップするだけですぐに注文を出すことができます。それに加え、売りボタンと買いボタンの間にあるスペースでは、取引数量の選択or入力ができます。また、売りボタンの下には小さく通貨ペア名が表示されていますが、ここをタップすると通貨ペア選択も可能です。

決済がより素早く!

MT5アプリでは、決済がより素早くできるようになっています。

保有しているポジションをタップすると、画面下部にメニューが表示されます。その中から「決済」をタップするだけで、簡単に決済できます。ポジション変更をする場合も同様に、すぐ下の「ポジション変更」をタップすればOKです。

MT4アプリは長押しで決済するので、ポジションを複数持っている場合は、決済にやや時間がかかってしまうでしょう。MT5アプリなら、よりサクサク動けるといった感じです。

トレード・注文方法

トレード・注文方法もMT4アプリと変わりませんが、MT5アプリでは注文種別が追加されています。

「買いストップリミット」と「売りストップリミット」が、MT5アプリだけの注文方法になります。それぞれの注文方法は以下の通りです。

  • 買いストップリミット:指定したレートに到達した時、買い指値注文を出す。
  • 売りストップリミット:指定したレートに到達した時、売り指値注文を出す。

滅多に使うことはないかもしれませんが、選択肢が増えて便利になったことは間違いありません。

XMアプリ

XMアプリは、XMから独自にリリースされているスマホアプリです。ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

>>XMアプリを入手する(Android)

>>XMアプリを入手する(iPhone)

ログイン方法

アプリをダウンロードしたら、立ち上げてログインしていきましょう。

最初の画面で、MetaTraderのIDとパスワードを入力します。そして「ログイン」をタップすれば、ログイン完了です。

なお、XM口座をお持ちでない場合は、口座開設をスマホで行うことができます。「XMリアル口座開設の流れを画像を交えて解説!」の記事が参考になるでしょう。

ログインできたら、ご自身の口座の詳細を確認することができます。画面下部の「気配値」をタップして、気配値の画面に切り替えます。画面右上にある財布マークをタップすると、口座残高等の確認が可能です。トレード前にチェックしておきましょう。

チャートの見方

XMアプリのチャートの見方を確認していきましょう。

基本操作

画面下部の「気配値」から通貨ペア名をタップして、任意のチャートを開きます。

XMアプリでチャートを操作する時は、横画面で行います。

チャートの任意の場所をタップすると、左右にメニューが表示されます。左側のメニューでは、

  • 足種の変更
  • チャートの種類の変更
  • インジケーターの追加
  • オブジェクトの追加

ができます。

また、右側のメニューにある十字マークをタップすると、ローソク足の4本値と表示しているインジケーターの数値を確認することができます。

インジケーターの導入

XMアプリでのインジケーターの導入方法を確認しましょう。

画面左側のメニューから、「f」のアイコンをタップします。すると、たくさんのインジケーターが一覧で表示されるので、使いたいものを探すか、検索窓にインジケーター名を入力します。導入したいインジケーターを見つけたら、タップしてチャートに表示させます。

オブジェクトの導入

XMアプリでのオブジェクトの導入方法を確認しましょう。

先ほどインジケーターを導入した「f」アイコンの下にある、「○△□」のアイコンをタップします。すると、オブジェクト名が一覧で表示されます。導入できるオブジェクトは、以下の表の通りです。

XMアプリのオブジェクト一覧表
XMアプリのオブジェクト一覧表

ウォッチリストの作り方

XMアプリならではの機能として、ウォッチリストが作れるというものがあります。銘柄ごとに整理しておきたい場合に便利です。

気配値画面を出しておき、画面右上にある「+」マークをタップします。”新しいウォッチリストを作成する”と出てきますので、ウォッチリスト名を入力して、「作成する」をタップします。これで、新たなウォッチリストが完成します。

次に、ウォッチリストに銘柄を追加していきます。画面下部の「銘柄」をタップして、リストに加えたい銘柄を探します。見つけたら「+」マークをタップして、任意のウォッチリストに追加していきます。ここでは、先ほど作成した「商品」というウォッチリストに追加しています。

この操作を繰り返すことで、銘柄ごとのウォッチリストが作成できます。ウォッチリストには、最大15銘柄まで追加することができます。

ちなみに、不要なウォッチリストを削除したい場合も、操作は簡単です。画面右上にあるえんぴつマークをタップし、ウォッチリスト名横の点マークをタップします。”ウォッチリストを編集する”と出てきますので、「削除」をタップすれば完了です。

銘柄ごと、関連通貨ごとにリストを作っておくと、分析やトレードがスムーズにできます。

トレード・注文方法

注文を出すには、まず気配値タブからチャートを開いておきます。画面上部の売買ボタン、または画面右下の「+」マークをタップしましょう。XMアプリでは、成行注文と予約注文の2通りでの注文が可能です。

成行注文

成行注文とは、現在のレートですぐに注文する方法です。

こちらは、成行注文の画面です。必要な操作は以下の表の通りです。

XMアプリの成行注文
XMアプリの成行注文

売買の方向や取引数量などに間違いがなければ、「注文を確定する」をタップして注文完了です。

予約注文

予約注文とは、指定のレートで注文を出す方法です。

こちらは、予約注文の画面です。必要な操作は以下の表の通りです。

XMアプリの予約注文
XMアプリの予約注文

売買の方向や取引数量などに間違いがなければ、「注文を確定する」をタップして注文完了です。

入出金方法(XMアプリのみ)

入出金を行うことができるのは、XMアプリのみです。

気配値タブからハンバーガーメニューをタップします。その中から「入金」をタップすると、入金画面に移動します。出金の場合は、すぐ下の「出金」をタップしてくださいね。

パソコンを立ち上げずに、スマホ一台でサクッと入出金したい場合に便利です。

まとめ

XMでのトレードに使えるスマホアプリ3つについて、それぞれの特徴や操作方法などを解説してまいりましたが、いかがだったでしょうか。

スマホアプリの操作に慣れておけば、外出中にエントリーチャンスが来た時や、相場が急変した時でも素早く対応することができます。ゆえに、機会損失を防いだり、必要以上の損失を被ることを防いだりできるはずです。

一長一短はありますが、どのスマホアプリもインストールしておいて損はないので、この機会にぜひ、必要なアプリをインストールしてみましょう。

3つのXMアプリ ダウンロードリンク
海外の最大手FX会社でFXを始めてみませんか?

私は、海外FX会社の最大手、”XM”でのトレードを強くオススメします! その主な理由は以下の3つです。

①最大1,000倍のハイレバレッジでトレードができる!
→少ない資金からでもお金を増やすことができます。

②ゼロカット方式が採用されている!
→急な相場変動時でも追証のリスクはありません。

③口座開設をするだけで13,000円のボーナスが貰える!
→おトクにFXを始めることができます!!

どこで口座開設しようか迷っているFX初心者さんや、すでにFX口座をお持ちのトレーダーさんも、この機会に是非、XMでのトレードを始めてみませんか?

\やり方はカンタン!/

 

 

タイトルとURLをコピーしました