XMリアル口座開設の流れを画像を交えて解説!

アフィリエイト広告を利用しています。

XMのすすめ

XMは私が最もオススメする海外FX会社です。本記事では、XMリアル口座開設の流れについて、画像を交えて丁寧に解説していきます。どこのFX会社に口座開設しようかと迷っているFX初心者さんや、すでに口座をお持ちのトレーダーさんも、この記事を読んでXMデビューしちゃいましょう!

はじめに

まずは、XM公式サイトへアクセスしましょう! すると次のような画面が出てきます。

リアル口座開設をしていきますので、緑色の”口座を開設する”をクリックしてください。

\やり方はカンタン!/

“リアル口座の登録1/2″の入力

まず、”リアル口座の登録1/2″という画面が出てきます。各欄に必要な情報をリストから選択するか、アルファベットと数字を用いて入力していきます。以下に、詳しく解説していきます。

“個人情報”の入力例

下のお名前例 『太郎』さんの場合、”Taro”と入力
ミドルネーム該当しなければ、空欄のままでOKです!
例 『山田』さんの場合、”Yamada”と入力
居住国例 Japan ※リストから選択
希望言語例 日本語 ※リストから選択
コード例 +81 ※リストから選択
電話例 80XXXXXXXX
自分の電話番号を、最初の”0″を抜かして入力します。
例えば、08012345678なら、8012345678と入力してください。
Eメール例 xxxxx@au.com
ここに入力したメール宛に、XMからメールが届きます。
注意点
  • 電話番号に関しては基本的に直接電話がかかることはないので、心配せずに入力しましょう。
  • XMは複数の口座を持つことができます。その際、メールアドレスに関しては1人につき1つまでとなっていますので、複数持つ場合は必ずどれも同じメールアドレスにしましょう。

“取引口座詳細”の入力例

取引プラットフォームタイプ例 MT4
口座タイプ例 スタンダード(1lot=100,000)
MT4とMT5の違いについて

MT4:FX初心者または自動売買に興味のある方にオススメです!

MT5:FX経験者または仮想通貨取引に興味のある方にオススメです!

ちなみに私は、MT4を使用しています。もし迷ったら、MT4で問題ないでしょう。

口座タイプについて

XMには、次の4つの口座タイプがあります。

スタンダード口座:入金ボーナスが貰えます。1ロット=10万通貨。最小取引量は1000通貨。最大取引量は500万通貨。

マイクロ口座:入金ボーナスが貰えます。1 ロット=1,000通貨。最小取引量10通貨。最大取引量は10万通貨。

Zero口座:スプレッドが優遇されますが、レバレッジが最大500倍までに規制されたり、10万通貨あたり5ドルの取引手数料がかかるというデメリットがあります。また、口座開設ボーナス以外は貰えませんので要注意です。

KIWAMI極口座:スプレッドが狭い、取引手数料無料、スワップフリーといった特徴があります。取引コストを重視するトレード中~上級者向けの口座です。ただし、Zero口座と同じく口座開設ボーナス以外は貰えません。

私はまず、マイクロ口座を開設し、その後スタンダード口座も開設しました。マイクロ口座は少額リアルトレード用に、スタンダード口座は実戦トレード用に、それぞれ使い分けをしています。

取引プラットフォームタイプと口座タイプの選択ができたら、画面の一番下、”確認”のところにあるボックスにチェックを入れて、『ステップ2へ進む』をクリックします。

\やり方はカンタン!/

“リアル口座の登録2/2″の入力

次に、”リアル口座の登録2/2″という画面が出てきます。カタカナ、アルファベット、数字を用いて、各欄に必要な情報を入力していきます。以下に、詳しく解説していきます。

“個人情報”の入力例

下のお名前例 タロウ
全角カナで入力します
例 ヤマダ
全角カナで入力します
生年月日ご自分の生年月日を選択してください

生年月日は、日本でよくあるものと異なり、「日」「月」「年」という順番になっていますので、注意しましょう。

“住所詳細”の入力例

都道府県・市例 『広島県広島市』の場合、Hiroshima-shi, Hiroshima
区町村・町名例 『南区』の場合、Minami-ku
番地・マンション/アパート部屋番号例 『部屋番号, アパート名, 番地』の順で入力。
①文字数は15文字以内
②アパート名は省略でき
郵便番号例 7340014
ハイフン不要
納税義務のある米国市民ですか?例 いいえ

住所の英語表記にはJuDressが便利ですので、利用してみると良いでしょう。

“取引口座詳細”の入力例

口座の基本通貨例 JPY
選択した通貨で口座残高が表示されるのでJPYが良いでしょう。
レバレッジ例 1:888(口座開設した後でも変更可能です。)
口座ボーナス例 はい、ボーナスの受け取りを希望します
ここで「いいえ」を選択するとボーナスを貰えなくなります。
ボーナスを希望しない人なんていませんよね?

“投資家情報”の入力例

投資額(USD)例 0-20,000ドル
取引の目的および性質例 投資
雇用形態雇用形態を選択
職種例 建設
学歴最終学歴を選択(大卒なら『学士』を選択)
所得総額年収をUSDに換算して選択(おおまかな金額でOK)
純資産純資産額をUSDに換算して選択(おおまかな金額でOK)

投資額は「0-20,000」以外を選択すると、最大レバレッジが200倍に制限されますので、レバレッジ1,000倍でトレードしたい場合は0-20,000を選択しましょう。

“口座パスワード”の入力例

パスワード英語の小文字、英語の大文字、数字の3種類を含む8~15文字を入力

パスワードまで入力できたら、一番下の”確認”のところです。ニュースレターの受け取りの同意や、利用規約の確認をしたらチェックを入れて、『リアル口座開設』ボタンを押して下さい。

\やり方はカンタン!/

メールアドレスの確認

『リアル口座開設』ボタンを押すと、上図のような画面が出てきます。これは、先ほど登録したメールアドレスあてに、XMからメールが送られたことを意味します。それでは、届いたメールを確認してみましょう。

”登録プロセスを完了するには『こちら』をクリックしてください”とありますので、クリックします。

ここでは、次の3つのことを確認しておきましょう。

MT4/MT5のIDログイン時に必要になります。
(MT4/MT5を使用する際にも必要になります。)
サーバー名MT4/MT5を使用する際に必要になります。
パスワードメールには記載されませんので、メモをするなどして忘れないようにしましょう。

ここまでの確認が済んだら、IDとパスワードを用いてXM会員ページにログインしてみましょう。

以上が、XMリアル口座開設の流れになります。お疲れ様でした!

次は、口座の有効化になります。

XMでトレードするまでの道のり
海外の最大手FX会社でFXを始めてみませんか?

私は、海外FX会社の最大手、”XM”でのトレードを強くオススメします! その主な理由は以下の3つです。

①最大1,000倍のハイレバレッジでトレードができる!
→少ない資金からでもお金を増やすことができます。

②ゼロカット方式が採用されている!
→急な相場変動時でも追証のリスクはありません。

③口座開設をするだけで13,000円のボーナスが貰える!
→おトクにFXを始めることができます!!

どこで口座開設しようか迷っているFX初心者さんや、すでにFX口座をお持ちのトレーダーさんも、この機会に是非、XMでのトレードを始めてみませんか?

\やり方はカンタン!/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました